ライザップの返金制度

ライザップの返金制度

ライザップには全額返金制度があります。全額返金制度の申請にはいくつか条件があります。詳しくは実際にカウンセリングに行って確認するのが良いですが、私が覚えている限りでは、以下の条件がありました。

①初回トレーニング日より1ヶ月以内であること。
②効果が全然でないことを双方で協議の上納得できること。
③食事の報告メールを送らない日が3日以上ある場合。
④トレーナーの指示した通りの食生活を送ること。
⑤トレーニング当日キャンセルや変更が合計2回以上ある場合。

などです。以下に参考で、入会案内の全額返金の章を公開しておきます。ただし、しつこいですが、必ず無料カウンセリングを行って、その時の正確な情報を確認してください。



正直この条件を満たして、全く痩せないということはありえないです。よっぽどライザップに入会する前から厳しい食生活をしてトレーニングをしていれば別ですが、そのような方はライザップの価値を十分に理解できると思います。

いずれにしても、「本気で痩せる!」「本気で肉体改造をするぞ!」という気持ちで、全額返金制度のことなんか忘れてトレーニングと日々の食生活の改善をすることがベストだと思います。

2012年発表の公式データによると、ライザップにチャレンジした人数:458人、途中で挫折(失敗)した方:18人で、失敗する確率:3.93%だそうです。トレーナーもたまに来なくなってしまう人がいてもったいないなーと思うと言っていました。仕事の都合などでこれなくなってしまう人もいるようですが、トレーニングの期間はある程度長く設定されているので、仕事が忙しくなっても食生活をがんばって、うまく時間を空けて通うのが良いと思います。ライザップは朝7時から夜23時(トレーニング開始は22時)までやっていますので、時間の融通も効かせやすいのがメリットの一つです。


ライザップの公式ページへ